天神美容室ガイド

美容院によって、サロンメニューを見ると通常料金の横に(トップスタイリスト料金)というのを見かけたことがあります。

料金が高いのだから、技術が高いのだろうということは予想できますが、具体的にはトップスタイリストとはどんな人のことなのでしょうか。

美容師にはアシスタント、スタイリスト、トップスタイリストという段階があり、見習い同然のアシスタントから始まります。

福岡市早良区の美容室・エステ「ラルーフ」 http://www.laluuf.com/

そして修行や練習を積む事でスタイリストへと成長します。スタイリストになるには、お店の技術テストに全て合格する必要がありますがその判断基準はお店の独自の審査に寄る所が殆どのようです。

スタイリストは、パーマ、カラー、カットなどの技術をお客様に提供、提案できる人でさらにその中でも認められるほどの技術を持った人が晴れてトップスタイリストになれるわけです。

『スタイリストとトップスタイリストどちらを選ぶべきですか?』と聞かれる事がありますが、これはどちらにもメリットとデメリットがります。

◆スタイリスト◆

【メリット】・・・技術料金が安い。担当のお客様が少ないのでマンツーで丁寧な施術を期待出来る。若い美容師さんが多く、新たな提案をしてくれるスタイリストと、逆に失客を恐れて保守的な提案をするスタイリストに分かれる。

【デメリット】・・・数をこなしていないという事もあって技術スピードが遅い。数をこなしていないという事でデザインのバリエーションに乏しい。

◆トップスタイリスト◆

【メリット】・・・技術スピードが早く数をこなしているので知識も含めてデザインのバリエーションが多い事が一般的。

【デメリット】・・・技術料金が高い。人気のスタイリストだとアシスタント任せになる場合が多い。人気があり、自分なりのスタイルを持つ反面、それが時に自分の好みを押し付ける事にもなる場合がある。

というどちらも一丁一短と言えるでしょう。