天神美容室ガイド

基本的な事かもしれませんが、良いお店は、働いているスタッフさんの表情や雰囲気も活き活きとしているモノです。

多くのスタッフが疲れた顔をしていたり、何か不服そうな顔つきで仕事をしている場合は、美容師の技術以前にお店の状況や、時には経営状態に問題があるかも知れません。

他店の悪口などを言うのも論外で、"あの店は行くのをやめた方がいいですよ"なんて同業者の陰口を言うような美容師にろくな美容師は居ません。

よくお客様が他店の事を言っている事はありますが、そんな時は黙って聞いているべきものです。

また、どこの美容室も常に新規獲得を試みるのは必定ですが、情報誌に常にお店の宣伝広告を乗せて、新規のお客様ばかり相手にしている美容室が必ずしも良いとは限りません。

激戦区で生き残って行くために仕方ない部分もあるのかもしれませんが。

美容室の基本は、固定で常に通ってくださるお客様を大切にしながらも、新規を増やして行く事。

ここから、本当に技術力があったり、よいサービスを提供するお店は口コミでお客様がお客様を呼び、より活気があり繁盛するようになるのが理想のサイクルです。

あまりに情報誌に露出ばかりしていたり、常に掲載があるお店は常に新規のお客様を取り続けて行かなければならない状況にある美容室だと読む事も出来ます。

もし、職を探す際に求人誌を見たときに、いつでも募集を出している会社があればそこに就職したいと思うでしょうか?この会社は何かあるから人が続かないのでは?と必然的に思われてしまいます。

美容室にも同じ事がいえるかもしれません。

情報に流されず、本当の事を見極める目を持つ事が大切と言えます。